You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T&T加西のコントロールタイヤ

気が付けば6月。梅雨ですね。
 てなわけで更新をサボってる間にm6さんの結婚式二次会にお呼ばれいたしまして参加させていただきました。とっても幸せそうなお二人をみて、こちらも幸せな気分になりました。お招きいただきありがとうございました。
 で翌週は全日本二次予選。まあまあの感じでした。四駆は相変わらずとっても遅かったです。


 てなわけで本題です。まんまRCMXのT2Kコラムからの転載です。個人的にもそう思います。X2000とX3000は似て非なる物です。まったく特性が違いますので・・・・

以降転載です。

皆さん、ご理解いただいていると思いますが、一応、補足の説明をアップしておきますね。

1.コントロールタイヤはX3000「のみ」です。
似たようなデザインのタイヤもありますが、6月8日、7月13日のコントロールタイヤは、X3000のみです。

2.上位リザルトに、コントロールされていない方が上位入賞する事例が頻発した場合
コントロールタイヤを守っている方が不利益をこうむる可能性がありますので、「ユーザーサイドコントロールタイヤ」は役割を終えたと判断し、元の「タイヤ自由」な状況に戻させていただきます。

以上、再度ご確認いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。