You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HB製オイルダンパー

 D1010033.jpg

 今、流行のHBのオイルダンパーをB4に付けてみました。
取り付けは簡単で上側(ダンパーステー側)のボールをHPIの61485ショックキャップボールに変更して適当な長さの3ミリのビスに変更。下側(アーム側)はアソシ純正のボールエンドに変更して取り付けてます。
 
このダンパー、非常にスムーズで部品の精度が高い為か組み立てが楽です。アソシの物はキャップが閉まり難かったり、Oリングいれる所の精度が悪かったりしますからね。Oリングの交換も苦になりませんね。さまざまなメーカー製のスプリングが使用出来ることもいいですね。また部品代もアソシ製と比べ半額程度で済むのも良い点です。ダンパー自体のポテンシャルはどっちが優れてるのかは私の腕では分かりません。
 
私はとりあえず、ウチにあったK社のXタイプのOリング(赤)で組みましたが、特に問題はありませんでした。いろいろOリング試したいですね。
 
ショックケース、ダンパーシャフトの長さはB44と同じようです。B4で使う場合はフロントシャフトが約2ミリほど長いので注意が必要です。B4とB44ってフロントシャフト長違ってるのに気づきませんでした・・・・

D1010032.jpg
スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.03.29| | # [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。