You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃずかーにリポ

 さてアトランティスのALP4000はシャーシ・バッテリー部の凸部をリューターで削るだけでピッタリ搭載出来たのですが、ヨコモの5000は2ミリほど厚みが太い為、バッテリー押さえがうまくハマりません。(ようは押さえの取り付け穴とシャーシ側の凸がハマらない)
 
 自分なりに考える事3日間!!ひらめきました。まずシャーシ側の凸に内径5㎜、高さ2㎜のアルミスペーサー(コーセー製)を入れます。これでバッテリー押さえと接触する面積を広くします。

 つぎにこのままバッテリー押さえを取り付けてもいいのですが、押さえの取り付け穴は約5㎜あるので取り付けネジ3ミリに対してガバガバでピッタリとは収まりません。また私はトルクロッドを使用しているのでここはしっかり固定されないとウマくありません。
 
 で適当な筒状のジャンクパーツをバッテリー押さえの穴に埋め込み3㎜にしました。これで押さえのガタも無くなりました。ちなみに私はこのジャンクパーツは古いシャーシから凸を切り取って作製しました。参考程度に。

      D1010080.jpg



追伸 : ALP4000使用時はバッテリーの上にスポンジを貼る事で対応します。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。