You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後になる加西T&T新春特別レース

今年、初のレースに参加してきました。ドラミで加西閉鎖の話を聞き、悲しい気分になったのは言うまでもありません。始まりがあれば終わりもあるものなので・・・仕方ないですね。

レースレポを簡単に

2WD 予選
すごいメンツとのバトルを楽しみました。1ラウンド目はフロントにボブキャットを使ってましたが、路面の乾き具合から2ヒート目以降はテーパーピンを使用。2ヒート目はタイム大幅UPの可能性があったのですがトップにたったとたんヘロヘロに・・結局1ヒート目のタイムで6位。

2WD 決勝
スタートでミスして最下位まで脱落するも、このおかげで数度に渡る混乱に巻き込まれなくすみ気がつけば3位までジャンプアップ。最近、コース上にクラッシュしている車は無いかを確認しながら走る練習をしてたのでコレが役にたったような気がします。で2位を走るM井さんがスタックした隙をつき2位に・・・トップを走る尼崎が生んだ怪○さんには当然ながら追いつきませんでした。また決勝時はお薬が非常に有効でした。(賛否両論ありますがレギュレーション違反では無いので使わせていただきました。コレで人より早く走って嬉しいのかと言われると微妙なんですが)

4WD 予選
転がらないと思っていたら,どうやらリアユニバのジョイントピンが抜け癖がついているようで、またもや抜け(練習時に抜けました)それに気づいたのは予選終了時。Bメイン落ちでした。

4WD 決勝
意地を見せる気でレースに挑みました。1週目でミスをして順位を下げますがツインドライブの同調率もあがっていき、ちょっと強引でしたが2位を走るC選手(初出場では?上手な方でした)を2連ジャンプでかわし、ついにトランザムモードに突入。一気に2位以下を突き放しにかかり、トップゴールをきめました。昨日レースリザルトをみていたびっくり。Aメイン優勝のゴールタイムより速かったのね・・・
まあ決勝はレース展開で大きくかわるので何ともいえませんが嬉しかったです。


B4だけセットUPしておきます。

平成20年1月11日(曇り)
サーキット : 加西T&Tサーキット(ウエット)

<フロント>
ダンパー位置(ステー/アーム)…中/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…内/内
アッパーアームシム…1ミリ
スピンドル位置…下
アッカーマン…前
キャスター…30゜
キャンバー…-1.0°
車高…24ミリ
トー角…0
スプリング…ブラウン
オイル…AS♯30
ピストン…AS#1
ダンパー長…ワッシャー無し
タイヤ…A7207テーパーピン(ピンク)

<リヤ>
ダンパー位置(ステー/アーム)…内/内
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…内/外(RハブはRCMX試作)
アッパーアームシム(ハブ/シャーシ)…2.5ミリ/0.5ミリ
キャンバー…-2.0°
トー角…4.0゜
スキッド・・・2°
車高…24ミリ
アップライト位置・・・真ん中
スプリング…ASシルバー
オイル…AS♯20
ピストン…AS#2
ダンパー長…ワッシャー1枚
タイヤ…ホールショットR3

モーター…GR14Tシングル
ピニオン/スパー…24/81
バッテリー…ひろさかHエナジー4600
バッテリー位置…真ん中
ESC…VFS-1C3(masami)
ボディ…JCハイフロー
ウイング…アクエリアス(フルリップ)
シャーシ…プラスチック(ノーマル)
ダンパー…AS
レース結果 予選6位・決勝2位

 RCMX製のFバルク、Rハブ(試作品)、JCのFスポイラー使用してます。Oリングはコーセ-製50度。ドライ時はバギー○リップ必須。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。