You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康は大事です(その後)

最近ラジコンに夢中で趣味が健康であった事を忘れていたうみぼうずです。
そんなこんなで、どうなったかといいますと10月後半ぐらいから体重の落ちるペースが落ちまして
現在のスペックは

体重72キロ  体脂肪率21%前後 内脂肪レベル10 って感じですね。

とりあえず服はダブダブです・・・

でもって感じるのは砂糖抜き、米抜きをやってるせいか、野菜の甘みを感じれるようになった事ですね。
また世の中の食べ物はなんて甘いんだ・・・と。
食べ物だけでなく世の中が甘ければいいのにと思う今日この頃です(笑)
スポンサーサイト
スポンサーサイト

アルティマRB5SP2セッティングシート(22・12・30)

走り収めにGOJOに出撃してきました。無理やり開けて頂きオーナー様ありがとうございました。
てなわけでビックボアダンパー用フロントダンパーステー仕様のセッティングシートです。

サーキット : RCパークGOJO
路面    : ハイグリップ
ベストラップ :17秒582

<フロント>
ダンパー位置(ステー/アーム)…内/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…内/真ん中
アッパーアームシム…2ミリ
スピンドル位置…上
トレッドスペーサー…内
アッカーマンスペーサー…0ミリ
キャスター…25゜ 
サスブロックシム…0.5ミリ
キャンバー…-1.0°
車高…23ミリ
トー角…0
スプリング…ホワイト
オイル…LOSI♯32.5
ピストン…5穴
ダンパー長…20.5ミリ (リミッター外0.5ミリ)エンドロング
タイヤ…ボブキャットクレイ

<リヤ>
ダンパー位置(ステー/アーム)…真中/内
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…外/内
アッパーアームシム(ハブ/シャーシ)…2ミリ/2ミリ
キャンバー…-2.0°
トー角…3.0゜
車高…22ミリ
アップライト位置・・・真中
スプリング…ゴールド
オイル…LOSI♯27.5
ピストン…5穴
ダンパー長…28.0ミリ(リミッター外2ミリ)
タイヤ…スイッチ2.0クレイ
リアアームホルダー…樹脂製ワイド

モーター…スピードパッション9.5T
ピニオン/スパー…25/78
バッテリー…アトランティス3500
バッテリー位置…前
ESC…マッチモア・フレタ3.0
ボディ…トライデント
ウイング…あざらしスプレンド

リアアームはSP用の2穴タイプを使用。これに伴い、リアダンパーエンドは短い物に変更。フロントダンパー取り付け位置はビックボアコンバージョンの説明書位置もテスト中。
チームデビルサポートによりJR製DS6325HVサーボをテスト使用。インプレは、しばらく使いまたの機会に書きますが好感触でした。デビル様ありがとうございます。

DVC00034.jpg

とれすれいおふろーどれーす4



GOJOで開催ですね。今から抽選会が楽しみです(笑)

隣のまし~ん其の4 TRF201

今回はTRFの前住諭選手のTRF201を紹介します。

DVC00027.jpg
 ボディーはおなじみのブルーをベースにピンクにフレアーの塗装ですね。レース終了後だったのでタイヤは付いていませんが、今度発売になるザハークのピンクホイルを使用されてましてボディーカラーにフィットしてました。RB5もピンクホイル欲しい・・・・ またレースには使われてませんでしたがフォワードキャビンタイプのボディーやその他、ちょこちょことテストされていたようです。今後の更なる開発に期待したいところです。予断になりますがそうそうザハーク用のOPスリッパーはパッドを含め201とは違う物がリリースされてますね。

DVC00026.jpg

 メカは502同様でサンワ製で、801にESCはGT2.0PROですね。ただしESCのキャパシターは標準の連装タイプでした。写真には写ってませんがバッテリーはパワーを抑えるを為にアトランティスのALP4000SPを使われているそうです。あと軽さも魅力ですね。

DVC00025.jpg

 モーターはX12系ですね。詳細は聞いておりません。(こんどタミヤから出るOCTA?最近OCTAに興味身心なうみぼうずでした。)

車を見せてくださった前住選手ありがとうございました。

隣のまし~ん其の3 レーザーZX5FS2

今回は秋元宏太選手@チーム京商のレーザーZX5FS2を紹介します。秋元選手と前々回紹介させていただいた三瓶選手とは去年の加西から親しくさせて頂いております。で今回のレースでは、じきじきに私の車を走らせてくださってセッティングアドバイスを頂ました。私とは一回り以上歳が違うのですが人間的にも尊敬できる部分が多く感心します。見習うべく点が多いですね・・・・

DVC00030.jpg

 オレンジをベース色に塗装されたボディはBSG塗装ですね。ウイングはブラストですね。デフを触らさせて頂きましたが、締め込み気味でした。(アルティマも同様でした)デフの通常のメンテは掃除してデフリングを交換するだけみたいです。スラストは交換しないっておっしゃってました。スリッパーも締め込み気味ともおしゃってました。

DVC00029.jpg

 メカはKO製でユーラスにRSXサーボ、ESCもKOですね。受信機がとっても小さいです。タイトなメカスペースにスッキリ収まってます。

DVC00028.jpg
 
 モーターはORION7.5Tで、バッテリーはピーク製でした。

拝見させて頂きまして秋元選手ありがとうございました。今後ともよろしくです。

さて次回はワークスマシーン最後をかざるのはマタマタ登場の前住選手、TRF201です。お楽しみに!!

隣のまし~ん其の2 TRF502

 本日は発売直後のオールスターレースを見事制した前住諭選手@TRFのTRF502をご紹介します。

      DVC00024.jpg

 タカシマデザインによるお馴染みのMSカラーですね。やっぱりカッコいいですね。個人的にはブルーのターンバックルが眩しいです。初めて502の実物を見たのですが、シンプルなデザインでスッキリしていてカッコ良かったです。ちょっと欲しいかもです。

      DVC00022.jpg

 メカはサンワ製でM11X,801ロープロサーボにESCはスピードパッションGT2.0PRO@ブルーを使用されてました。キャパシターは標準品ではなく、シングルタイプの物を使用されてました。またESCのブースト等は使用されてないそうです。バッテリーはアトランティス製でした。

    DVC00023.jpg

 モーターはスピードパッションの6.5Tですね。

 快く車を見せてくださった前住選手ありがとうございました。

さて次回は09年全日本チャンピオンの秋元選手のZX5です。お楽しみに

隣のまし~ん其の1 アルティマRB5

 GOJOのオールスターレースに参加してきました。参加の皆様お疲れさまでした。またこんな素敵な環境でレースをさせてくださったGOJOのスタッフの皆様ありがとうございました。個人的にはあと一歩でAメイン入りを逃し、めちゃくちゃ悔しいですが今の実力はこんなモンです・・・ワークスの方の実力を改めて感じました。いろいろアドバイスいただいたチーム京商の皆様ありがとうございました。次回までにさらなる精進を重ねていきたいと思います。

 さて本題です。そんなわけで「隣のまし~ん」ですがワークスマシーンが今回取材できましたので4回にわたりご紹介していきます。

 今回は三瓶達也選手@チームマッチモア・京商のアルティマRB5です。


         DVC00033.jpg

 ボディはトライデント@BSG塗装ですね。めちゃくちゃカッコいいです。ダンパーはビックボアダンパーが装備されてました。フロントダンパーステーが2ミリほど取り付け穴が上にあがった新型になってました。12月中旬ぐらいにはこのダンパーステーを含めたRB5ビックボアダンパーコンバージョンが発売されるようです。

            DVC00032.jpg

 メカは双葉製で4PKSに形式を聞き忘れましたがブラシレスサーボを使用されております。ESCはマッチモア・フレタ3.0@ブルーでキャパシターもマッチモア製を使用されてました。ちなみにシングルタイプのキャパシターの方がピックアップが良いそうです。バッテリーはもちろんマッチモアインパクト5200でした。個人的に気になったのはLUNA製のシリコンコード12Gでとっても柔らかく取り回しが楽そうでした。早速、購入です。

             DVC00031.jpg

 モーターはLUNA製のインスパイア8.5Tでした。マイルド傾向のモーターのようです。LUNAモーターはブラシ時代に使っていたのでブラシレスも試してみたいですね。

  快く取材させて頂いた三瓶さんありがとうございました。また色々なアドバイスありがとうございました。
次回は前住諭選手@TRF・TRF502の予定です。こうご期待!!
            

隣のまし~ん其の0

 気になるサーキットで見かけた車を紹介する記事でございます。メカ積みの参考とか、どんなアイテム
を使っているのかとか参考になれば幸いです。サーキットでお会いした方、快く取材させてくださいね。
もちろん取材拒否でもかまいませんし、俺のを載せろでもOKです。
 
 さて0回目のテスト的に今回は兵庫県にお住まいのうみぼうずさん(?)の

アルティマRB5SP2」です。

        DVC00021.jpg

 ダンパーはビックボアダンパーを使用しております。その他のOPパーツとしてはフロントバルクヘッドはteamAJのアルミ製、リアハブはアルミ0度、リアアームはSPの2穴タイプですね。ボディーはトライデントが良く曲がります。ソードよりトライデントの方が出番多いです。カニックを試してみたい今日この頃です。

       DVC00020.jpg

 メカはサンワM11XにR451、ERG-WG、マッチモア・フレタ3.0、バッテリーはアトランティスALP3500SPを使用しています。プロポ側でスロットルのカーブを少し入れるのがお気に入り。安売りで買った一世代前のサーボですが特に問題ないです。と言うより必要十分です。サーボのスピードに慣れるのに時間かかりました。


        DVC00019.jpg

 リアウイングはメインであざらしスプレンドウイングを使ってます。安定感も高く頑丈なのが◎です。よく転がりまわる自分的には◎。路面状況、コースによって京商ステップ(M)とステップ(S)を使う事もあります。

        DVC00018.jpg

 モーターはこれまた安売りで購入したORION製。8.5Tを78/22Tで使用しています。これで扱いきれない場合は9.5Tを78/24Tで使います。

新こんなん買いました其の1

 にじゅーにいい感じですよね。もうEPのレースカーは出ないと思ってました。LOSIは
LOSIでも、あのころのLOSIとは違うんですよね。 それを差し引いても良いのでは無いでしょうか?
全部、ミリちゅうのもいいですね。

 そう言えば、最近、ESCの調子が悪く「突然電源切れ病」が1日に2,3回発病(電源を落とせば復活)
するようになったので思いきって新しいESC「マッチモア フレタ3.0」を購入しました。
 
 いろいろ候補があり、C店で比較的安く購入できるGスタイル・グランドスラムとか海外店Sで
安売り中のLRP・SXXなんかと悩みましたが、最終的には今まで使用して、使いなれていて、
フィーリングがお気に入りのスピパGT2.0PROのOEM品と思われるフレタに落ち着きました。
グランドスラムもどうやら同じHW系の120Aバージョンみたいなのでそっちでも良かったんですが・・

 で早速、RB5にメカ積みしましたが・・・・同じシルバーだったので代わり映えしませんね・・・・

ちなみにフレタ3.0にはGT2.0には付属してなかったセンサーワイヤーが180ミリと90ミリ(?)
の2種類が入っています。またケース下側がクリアーになっていてメカ積み後はニュートラル、ハイポイント等のLED表示が分からなかったのがケース下部が点灯して分かるようになってます。
                      DVC00020.jpg

ごじょ~んでれんしゅう

先週の日曜、オールスターレースの最終確認でGOJOに行ってきました。

他のところでイベントがあった為、少ないかな?と思ってましたが

10人ぐらいは集まってましたね。

RB5のセットは結局、前回のレース終了時に戻りました。

ベストラップも前回より1000分の5秒アップって感じです。

それよりも流し気味で走って16秒中盤で安定していたのでこっちの方が重要かな?と

思います。まあレイアウトが変わってしまったのでどうなるか分かりませんが・・・

ちなみにタイヤはHBピンク系かクレイがいい感じでしたね。でもピンク系はよれるかも?



« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。