You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRF201

なんかR12が欲しい今日この頃だったりします・・・・
GOJOにオンコース出来ないかなあ・・・・(カーペット希望)
ついでにエアコンつけてくれないかな・・・・

 と言うわけでTR201の感想を書きたいと思います。始めにお断りしておきますが
走らせたのはレースの時と前の週に1パック。あとジャージャー様のを拝借して少々です。
非常に短期間です。走行はGOJOのみですので、他のサーキットでの感じ方と大きく
異なる可能性があります。また感覚の話なので、人によりその辺も感じ方が大きく異なる
可能性がありますのでその辺を汲み取った上でお読みください。

 まず始めに感じたのは車が前に出ない事。ただし横方向のリアグリップはめちゃくちゃあります。
悪い言い方をすると重いです。ただオフロードに慣れてない方には歓迎される部分ではあります。
多分、この2つの部分はシャーシの柔らかさからくるものじゃないかと思います。これに付随してか
高速コーナーではシャーシがヨレる感じで唐突にトラクションが抜ける事がありました。
リアブレスとシャーシの固定ビスを追加したところ、高速コーナーでのヨレが低減して
突然トラクションが抜けるのが大分改善されました。
 前に出ないのはGOJOにおいて致命的です。GOJOはコース作りの特徴として、加速区間があまり
とれないジャンプがよく作られます。今回のレイアウトで言うと4連ジャンプと奥のテーブルトップですね。
私の腕では4連ジャンプを2-2で飛ぶのは201では無理でした。最初の2が届きません。奥のテーブルは
頑張っても下り斜面まで届きません。このへんはひょっとするとスリッパーパッドやスリッパースプリングを
他車の物に変えるといいのかもしれません。
 スリッパーでいうと、非常に調整幅が狭いです。いきなり効きだすポイントがあります。それ以降も
調整はシビアで8分の1回転なんてまわした日には全然効きが変わります。

 あと、色んな所で書かれてますが、アイドルギア、フロントサスアームはめちゃくちゃ弱いですね。
アイドルギアは対策品が出回っているようです。モータープレートのネジ穴もすぐバカになるようで
「ビスが家出した・・・」ってピットのあちらこちらから聞えてきていました。

耐久性に難有りって感じなんですが、「前に出ない」のが何とかなれば、あとは何とかなりそうだな・・
と言うのが私の正直な感想です。機会があれば、少しセットとかしてみたい気がしますね。
今は無き加西T&Tなんかだと良く走るのでは無いか思う今日この頃です
スポンサーサイト
スポンサーサイト

4穴ピストン

ノックダウン寸前です・・・

前回のRB5のセッティングシートですが、オイルが硬かったようです。

201レース後、やぎーさんとこのピストン、オイルで走らせたらいい感じでしたよ。

あっさり2パックで、その日の201で出したタイム更新。

RB5はGOJOとの相性は抜群にいいですね。

で201の感想は次回に・・・

ごじょ~デたみや

DVC00011.jpg
GOJOで開催されたタミヤオフロードミーティングの
201オープンクラス参加してきました。
余談になりますが自宅出発時、車のトリップメーターを見ると
[ 201.1 ] となってました。これは201クラス1位??
の予言では?と勝手に解釈してました。

タミヤ車はM04しか持ってなく、当然レースは出れないので
お手伝いに行くつもりだったんですが・・・急遽、201を天使(?)様から
レンタルしてレース参戦する事が前週の地点で決まりました。
で前週1パック練習。そのまま車は天使様に預け帰宅。メンテされるのを期待
していたのですが・・・・見事そのまま、朝一に手渡されました。
朝から受信機のバインドをして、早速、練習走行開始。
タイヤテストで終わりました。セット換えるのメンドクサイシ・・・・

で予選1回目は4位で終了。ある事に気づきました。
それは路面は先週とはまったく違う事。気温のせいで乾いてきて
グリップダウンしているのです。スイッチクレイでは無いような気がしています。
(それでもTQのとみぃーさんはクレイ)


予選2回目はメガバイトを使います。バックマーカーの処理に手こずりミス連発で撃沈。
ベストは少し上がりましたが車の動きは重いし、スムーズさに欠けます。
結局5位で予選終了。あと1人抜けばお土産GETだ!(MS選手は賞典外)と
意気込みますが、このままだと厳しいです。この半年間のデーターからタイヤを
ホールショットを選択するギャンブルをします。でも手持ちが無かったので
困った時のジャージャビンクス様より拝借。フロントもHBフルスロットルに・・・
昼間のジャンピングチャンスに早速、試してみます。少し前勝ちですがバランスは
悪くありません。ベストラップも19.6ぐらいまで上がってます。
これで決まりです。

で決勝です。スタートしてベッタまで落ちてしまいます。しかし安定感は抜群なので
他車がミスをしている間に追いつき、色々な方とバトルをしながら抜いていきます。
(特にMS選手を抑えTQのとみぃーさんとのバトルが非常に楽しかったです。)
気が付けば単独で2位走行。この時にはMS選手は遥か彼方に逃げていたので、
そのまま無難に走りゴール。MS選手の賞典外により優勝しちゃいました。
まあ、決勝時のラップタイムみてゲッソリしたのは言うまでもありませんが・・・
がんばって練習しよう。

参加の皆様、お疲れ様でした。また預言者様、ジャージャ・ビンクス様ありがとうございました。

TRF201の感想はマタの機会に書きたいと思います。





アルティマRB5・SP2セッティングシート(22・7・11)

めちゃくちゃハードな1週間でした・・・

エクレアが好きだったとは・・・

てなわけで久々の更新です。


サーキット : RCパークGOJO
路面    : ハイグリップ・スムーズ

<フロント>
ダンパー位置(ステー/アーム)…/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…内/内
アッパーアームシム…2ミリ
スピンドル位置…上
トレッドスペーサー…内
アッカーマンスペーサー…0ミリ
キャスター…25゜ 
サスブロックシム…0.5ミリ
キャンバー…-1.0°
車高…24ミリ
トー角…0
スプリング…ピンク
オイル…LOSI♯37.5
ピストン…4穴2番
ダンパー長…20.0ミリ
タイヤ…ボブキャット(クレイ)

<リヤ>
ダンパー位置(ステー/アーム)…真中/ー
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…外/内
アッパーアームシム(ハブ/シャーシ)…2ミリ/2ミリ
キャンバー…-2.0°
トー角…3.0゜
車高…24ミリ
アップライト位置・・・真中
スプリング…ピンク
オイル…LOSI♯32.5
ピストン…4穴2番
ダンパー長…28ミリ
タイヤ…スイッチ・クレイ(ヨコモハードインナー)
リアアームホルダー…アルミ製ワイド

モーター…ORION8.5T
ピニオン/スパー…22/78
バッテリー…ヨコモ ピークマッチドLipo5000
バッテリー位置…前
ESC…SP GT2.0PRO(シルバーエディション)
ボディ…ソード
ウイング…ステップS

ベストラップはなんとか18秒824がでました。ラインは分かりましたが、まだまだ4連ジャンプの精度が低い為、しょぼいです。クレイコンパウンドは柔らかくなって、横に強くなった感じです。少し減るのは早くなりましたが・・・古いクレイ2セットあるのに・・・いろいろピストンを試しましたが4穴で落ち着きそうです。4穴ピストンはTF6用で3穴ピストンにくらべ、ダンパーにコシがでて安定感抜群です。ただ計測ライン前のコーナーでフロントに荷重を乗せにくいです。(3穴の時もそうでしたが)だたここで荷重を乗せ易くするとストレートエンドでタコ踊りしそうですが、ボディをトライデントにするかフロントのアッパーアームを短くして曲がるようにしてみるかな・・・ココと4連の精度が上がればもう少しタイムアップ出きそうですね。
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。