You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もーたーぷれーと

 以前曲がっていたと書いた、ちゃずかーのモータープレートなんですが・・・プレートサポートを逆につけていました。でモータープレートが捩じれたみたです単なる私の組み立てミスでした。これから組み立てる方は気をつけましょう。と言うわけで見なかった事には出来なかったのでチームあざらしから出てるモータープレートに交換しておきました。ダークブルーちょっと微妙・・・ライトブルーの方が良かったかも?
 
 あと2次予選から投入したSP8.5Tいい感じです加西では23枚ぐらいのピニオンが良いように思えます。(テスト中です)あれやこれやテストしたわけではありませんがSPのフィーリングってクセがなく扱いやすいように思います。全日本はたぶん7.5Tを使います。
       
        D1010066.jpg
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ステアリングブロック

         D1010065.jpg

 写真がピンボケしてますけど・・・以前に某和歌山のインドアサーキットのオーナーさんから教えてもらったものです。RC10GT2用のAS7921ステアリングナックルとAS7922キャスターブロックがB4,X6に流用できます。(写真左がGT2用)写真を見てもらえれば分かるように、かなり肉厚です。たまに壊れたりするところなので頑丈なのは良い事です
 
 ただしキャスターブロックは無加工で取り付け可能ですが、ステアリングナックルはアクスルの出る所の凸を半分ぐらい(適当で可)削る必要があります。ひょっとしたらナックルを一番下げて使う場合はアームと干渉するかもしれません。
 また加西で使用率の高い25度のキャスターブロックもでてます。以前は国内代理店であるヨコモさんでの取り扱いは無く、海外通販でしか手にはいりませんでしたが、RCMXさんにヨコモ扱いの在庫があるようですね。

ちゃずかーセッティングシート(21・5・24)

平成21年5月24日(くもり)
サーキット : 加西T&Tサーキット(ウエット)

<フロント>
ダンパー位置(ステー/アーム)…中/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…内/内
アッパーアームシム…2ミリ
スピンドル位置…真ん中
アッカーマン…前
キャスター…30゜
キャンバー…-2°
車高…23ミリ
トー角…0
スプリング…ブラウン
オイル…AS♯35
ピストン…HB#3
ダンパー長…21ミリ
タイヤ…PL 8175

<リヤ>
ダンパー位置(ステー/アーム)…内から2番目/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…内/真ん中
アッパーアームシム(ハブ/シャーシ)…1ミリ/-
キャンバー…-2.5°
トー角…4.0゜
スキッド・・・厚いシム+薄いシム(2.5ミリぐらい?)
車高…23ミリ
ミッションハイト…0ミリ
アップライト位置・・・真ん中
スプリング…HBホワイト
オイル…AS♯30
ピストン…HB#2
ダンパー長…29ミリ
タイヤ…ホールショットM3

モーター…スピードパッション8.5T
ピニオン/スパー…22/81
バッテリー…イーグルZAP IB4600
ESC…ノスラム マトリックスISTC(2-1-3-2) 
ボディ…Sq
ウイング…JCラウンド6インチ
ダンパー…HB


アルミFヒンジピンブレス、RCMX製Fバルク,リアハブはB44用を使用。ちょっとヨレが気になりました。リアタイヤはX2000が良かったかもしれませんね。(もってなかった)

なぜかRC10B4セッティングシート

妙に良く走るんで嫁さんのB4のセットをアップしておきます。

サーキット : 加西T&Tサーキット

<フロント>
ダンパー位置(ステー/アーム)…中/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…外/外
アッパーアームシム…1ミリ
スピンドル位置…下
アッカーマン…前
キャスター…25゜
キャンバー…-1.0°
車高…24ミリ
トー角…0
スプリング…ブラウン
オイル…AS♯35
ピストン…AS#1
ダンパー長…ワッシャー無し
タイヤ…適当

<リヤ>
ダンパー位置(ステー/アーム)…内/内
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…外/内
アッパーアームシム(ハブ/シャーシ)…1.5ミリ/0ミリ
キャンバー…-2.0°
トー角…3.5゜
スキッド・・・スペーサーなし
車高…24ミリ
アップライト位置・・・後ろ
スプリング…ASシルバー
オイル…AS♯25
ピストン…AS#2
ダンパー長…ワッシャー1枚
タイヤ…適当

モーター…LUNA13TW(5ミリコア)
ピニオン/スパー…21/81
バッテリー…もろてっく VP4600eバギースペシャル
バッテリー位置…真ん中
ESC…フタバMC800
ボディ…スクープレス改
ウイング…アクエリアス(フルリップ)
シャーシ…グラファイト
ダンパー…AS

各部ガタ大。各部グラファイトかノーマル樹脂か不明。ダンパーOリングかなり渋め。

関西2次予選に参加してきました

ネガティブエロってなんですか・・
 
今年も2駆のみです。いろんな意味で2駆だけでお腹いっぱいなんです。

夜のうちに結構な雨が降っていたようで路面はウエット状態になってました。シュマ部長の指示に従ってレイアウト変更。出来た時は、えっえええええ・・って思ってましたが走らすと楽しいです。個人的にはウネリが結構あり谷田部チックかと思います。部長曰くイギリステイストらしいですけど・・・

今回、コントロールタイヤではなかったので、GOJO用に貼っておいたホールショットM3とラプター、スイッチのソフトを用意していきました。

でレースは私にしては目茶苦茶上出来でした

練習ラウンド・・・なんと1位でもってファステストラップ19.50S獲得(最終組の出走だったのでラッキーな面もおおいにあります)

1ラウンド・・・通常なら練習ラウンドでピークがでるのですがなんと1位。

2ラウンド・・・タイム更新ならずで2位に後退。

豪雨で終了となり2位で関西地区予選無事通過となりました。

ラッキーな面も多々ありましたが、正直ちょっと悔しいです。でもトップ争いも出来たし、なにより苦手なラップタイムもでてたので次に繋げれるように頑張りたいと思います。





悩み事

 5にするか3-2にするか4-1にするか、どうしましょ

寂しく加西

 GOJO行きたかったなあ。そうは言ってられないので寂しく加西に行ってきました。
我々だけかなと思っていたらOれっちさん、久しぶりに登場の岡山のパワー☆ン店員のN原さんと数名これらてました。お陰で楽しい1日が過ごせました。でX6はタイヤさえくっていれば最高な動きでした。とある車をするまでは・・・

 とある車と言うのはパワー☆ンのN原さんのアルティマRB5です。ご好意で走らさせていただきました。この車にはリポバッテリーが積まれており、キーエンスのたっき~とノバックの6.5Tブラシレスモーターが搭載されてました。で何が凄いってジャンプが軽々飛んで行きます。パワフルだし、動きが軽かったです。軽いって大事です。別カテゴリーの車の動きをしてました。
 
 すこし考えさせられました。リポは全日本のレギュ上使えないので5セルを試す必要がありそうです。来週あたりにテストしてみよう。8.5Tのモーターがムダになりそうだ・・・
 嫁さんのB4はリポだな・・・F1はリフェだな・・・充電器ほしいなあ・・・


同意

私も明日は仕事です。

私もGOJO行きたい。

私はZが欲しい。

千葉まで行ったなら谷田部も行くでしょう。ラジオタなら。
ラジコンしたい。以上。


X6Sqセッティングシート(21/5/12)

 参考程度に。HB製ダンパー使用している為、TEAM AJのセットシートからスタートしてます。
 ちなみに良く聞かれるんですが、Sqになって一切の加工なしで組めますよ。また今のところB4との共通パーツを壊しただけでX6特有のパーツは壊してませんので、(モータープレートは見なかった事になってます)ご購入をお考えの方、あんまり心配しなくていいと思います。あと、これまた聞かれるのですが、キット以外には二ッ水用バッテリーバー、ロングアクスル、念の為にカロリーメイト少々の購入で個人的には十分だと思います。


平成21年5月12日(はれ)
サーキット : 加西T&Tサーキット(一部砂地獄)

<フロント>
ダンパー位置(ステー/アーム)…中/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…内/内
アッパーアームシム…2ミリ
スピンドル位置…真ん中
アッカーマン…前
キャスター…30゜
キャンバー…-1.5°
車高…23ミリ
トー角…0
スプリング…ブラウン
オイル…AS♯35
ピストン…HB#3
ダンパー長…21ミリ
タイヤ…PL 8175

<リヤ>
ダンパー位置(ステー/アーム)…内から2番目/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…内/真ん中
アッパーアームシム(ハブ/シャーシ)…1ミリ/-
キャンバー…-2.0°
トー角…4.0゜
スキッド・・・厚いシム+薄いシム(2.5ミリぐらい?)
車高…23ミリ
ミッションハイト…0ミリ
アップライト位置・・・真ん中
スプリング…HBホワイト
オイル…AS♯30
ピストン…HB#2
ダンパー長…29ミリ
タイヤ…パンサー ラプターソフト

モーター…スピードパッション7.5T
ピニオン/スパー…21/81
バッテリー…イーグルZAP IB4600
ESC…ノスラム マトリックスISTC(2-1-3-2) 
ボディ…Sq
ウイング…JCラウンド6インチ
ダンパー…HB


 RCMX製FバルクまたアルミFヒンジピンブレス、リアハブはB44用を使用。

B2X

M300で有名な川田模型から「B2X」なる2WDバギーが出るようです。2駆大好きな私としてはとても気になりますが・・・・どっかで見たような気がするのは気のせいか?ちなみに半完成品らしいです。でもどちらかといえば「M300FX]の方が欲しかったりします。そういえば3本ダンパーのやつ、やってたな・・・

曲がってる・・・・

 ちゃずかーのデフがゴリゴリなのでメンテ開始。ん・・んん????モータープレート曲がってるじゃん!?なにげに高いんです・・・見なかった事にしましょう。

かさいで練習

DSC_6742_006-s.jpg
DSC_6781_020-s.jpg
はっしんさんから拝借しましたかっこいい

 2ヒート目まででレースを早退し、なんかやり残した感があったので、本日も夜勤明けで加西に行ってきました。(今日はお休みなので日が暮れるまでラジってました。)

 本日のちゃずかーは何だか機嫌斜め・・・う~ん、いまいちブラシレスのフィーリングがあわん。レースはあのまま最後で居てもたいした事無かったに違いない「ラジコン面んない」を連呼しながらも、あーでもないこーでもないと繰り返すこと3パック目。まあまあの所がでましたピニオンが少しでかかったようです。余談になりますが、最近小さめのピニオンがお好みです。あとESCのNブレーキ等を少しいじってみました。

 なんとか走れるようになったので嫁さんに計測を頼み、タイムアタックをしてみました。状況的にはレースの時の2ラウンド目よりマシで路面温度は低めでした。20秒台を目標にしていましたが20秒中盤がベストであとは20秒後半から21秒台。タイヤの内ピンが三分の一くらいになっていたので、まずまずかなと。20秒台が出たので一安心。もう少し頑張ってみます。

加西のれーすにさんかしてきました

 夜勤なのに最後になるT&T加西の開幕戦に行ってきました。といっても午前中いっぱいのみと言う、中途半端な参戦になりました。帰るまではAメイン圏内にいったのですが、皆さんのブログを拝見するかぎり3ヒート目はタイムアップがかなりあったようで最終的にAメインに残っていたのかは今の所、知りません。ベストラップが2ヒートの地点でトップと2秒もあったので微妙なんですけどね。残ってなくて当たり前です。言い訳を書くとぶっつけのテストなしのブラシレス(旧ノスラムTCとスピードパッション7.5)投入、ちゃずかー3日目ならこんなもんでは無いかと。

で砂浮きまくりの路面でのちゃずかーの感想は「前に出ない」以上って感じでした。滑ってる感じがして車が前に出ませんでした。あまりの前の出なささに、スリッパーが滑ってるのかと思い、閉めこんでんでみましたが一緒でしたね。ホイルスピンしてるようですね。たぶん、砂さえどければオンザレールだったんでしょうが・・・

ちゃずかー、やたべを走る

 まずは訂正です。前回のブログの③は嘘です。すみません。よく考えたらB4より曲がるタイヤでしたので当然です。このあたりは谷田部ではっきりしました。

 で3日の夜こちらをでてぶー様、トコ様と途中、大阪で合流して4日朝6時に谷田部に到着。走りこんできました。この日は嫁さんもなんと谷田部デビュー。しかし昼すぎからの周りのカツカツぶりに残念ながら3パックで終了してました。加西と違い気が引けるそうです。バギーも初心者コース作って欲しいですね。(ラリー兼用とか)

 私の方はめちゃめちゃ凹んで帰ってきました。タイム計測とかそんなレベルではありません。収穫だったのはX6の基本特性セットと方向性が分かったぐらいでしょうかね・・・・がんばって修行します。
 X6はと0加速のさせ方に気をつければ良く走ると思います。トラックも欲しいです。

 ちかじかGOJOに行って特訓したいなあと思う今日この頃です。

ちゃずかー始めました6

 予定通り加西でちゃずかーのシェイクダウンを行ってきました。
でB4も一緒に持ち込んで比較をしてきました。私なりのB4との違いを書くと

①前に出ない。アンチスクワット等のセットもあるかもかもしれませんがゼロ加速はB4に負けます。

②今の加西のレイアウトでストレートの入り口での加速(360°ターン)でB4のようなパワーの入れ方をするとフラフラになりましたソフトタッチで加速しなければダメなようです。

③ノーズが向くのがワンテンポ速い。B4の感覚でコーナーアプローチするとフェンスに刺さりました特にパワーオフ後のフロント加重のかかりが早いような気がする。

④①とは矛盾しているようなのですがジャンプアプローチが遅くてもジャンプが飛べる。モーターがすらないせいか?着地時もリアオーバーハングに何も無いので、ひっかかりも無く安定しているように思います。ジャンプ姿勢も結構安定している。弓のような感じで飛んで行きました。

⑤重心位置の影響か跳ねた時にピッチング方向に車が振られないので水平に保たれている感じでモーグルが楽。安定感抜群。

⑥コーナーリングのクセが極めて少ない。リアの滑りだしは早いが基本的にはアンダーのような気がする。

こんな感じですね。一昔前のセンターワンウェーの4駆ぽい感じですかね。今日の加西は比較的ライン上は硬くしまりグリップ良かったですから、砂浮きまくりだとまた大きく印象が変わると思います。


さて4日は谷田部です。どんな動きになるのか楽しみです。GOJOも行きたいなあ
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。