You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も・・・・・・

雨なのね・・・全日本前って言うのに、今日は無理したらいけるのか?路面を痛めるとアカンので止めときます。

ってわけで全日本カーの作製にようやく重い腰を上げ取り掛かりました。
とりあえずキット以外に用意したパーツは

AS  #9613 フロントアクスル

AS  FTP9657 HDサーボセイバースプリング

AS  フロント30度ハブ(品番わすれました)

LOSI #6015 SDボールキャップ(ナチュラル)

コーセー K0336 インチミックスOリング50度

です。「最近のファクトリーキットに入ってるセイバースプリングは柔らかいよ~」って言う情報を某氏から聞いていたのですがいざ、キットをあけて見るとHDタイプが入っていたので結局HDスプリングはいりませんでした。スペアー箱行きです。(消耗品なのでOKです)
Oリング、ボールキャップは私の定番アイテムですね。Oリング30度はヨレる感じがあるので50度を使ってます。#9613フロントアクスルはタイヤのビス止めが嫌だからです。

あと組み立てTIPSとして、新品のサスピンは渋めなので、スコッチブライト(ナイロンたわし)で研磨して組み込んでます。(黒いコーティングを剥がしてます)

P.S 4PKが欲しい今日この頃です

スポンサーサイト
スポンサーサイト

独り言

①ボルテックス買うのわすれた

②ブツは週末です。さようなオデちゃん。色々思い出ありがとう。

③疲れました

④新しいB‘zのベストって・・・・・

UBのこんなん買いました其の12

              D1010037.jpg


悩む事、数ヶ月。後悔しない為に全日本用B4を某海外ショップにて購入しました。新しいパッケージかっこいい♪あと同じく全日本用のチェックポイントとその他もろもろ・・・
B4は4台目になります。2004年の全日本用(BK2から乗り換え)、2005年の全日本用、そして加西のアイドルぶー○ゃんから譲っていただいた中古。(この中古号は嫁さんの愛車になる予定です。)しかしそれぞれに思い出がありますね。やっぱりアソシ最高!!

RC10B4セッティングシート(20・6・15)

D1010036_20080617095952.jpg


手抜き更新が続きます・・・今週もまた加西に行ってきました。
全日本カー用のデーター取りがメインです。

(メモ)
B44用リアアームはヨレてるみたいです。グラファイト足に戻りました。
あとクラッカーボディーをテストしました。今回の路面ではいい感じでした。
リアトラクションがよくかかるボディーだと思います。ちなみに前回、前々回はあまり
いい印象を受けなかったので、もう少し様子を見るべきかと・・・走らせ方も少し変えてみました。
 
 曲がる ハイフロー>イリュージョン>クラウドプレーザーRC>クラッカー 安定

こんな感じかな・・・・インターセプターは持って無いので分かりません。おそらくクラッカーとクラウドRCの間くらいでは?


平成20年6月15日(曇り)
サーキット : 加西T&Tサーキット
路面 : 砂浮きまくり

<フロント>
ダンパー位置(ステー/アーム)…中/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…外/外
アッパーアームシム…1枚
スピンドル位置…真ん中
アッカーマン…前
キャスター…25゜
キャンバー…-1.5°
車高…24ミリ
トー角…0
スプリング…ブラウン
オイル…AS♯35
ピストン…HB#3
ダンパー長…20ミリ
タイヤ…パンサー・リンクス(ソフト) 

<リヤ>
ダンパー位置(ステー/アーム)…内/内
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…外/内(Rハブはレイスピ使用)
アッパーアームシム(ハブ/シャーシ)…2枚/1枚
キャンバー…-3°
トー角…3.5゜
スキッド・・・2°
車高…24ミリ
スプリング…HBブラック
オイル…AS♯25
ピストン…HB#2
ダンパー長…29ミリ
タイヤ…LOSI X3000R(コントロール)

モーター…ORION14T(4ミリコア)
ピニオン/スパー…24/81
バッテリー…とりおん FM4300☆☆
バッテリー位置…真ん中
ESC…VFS-1C2(masami)
ボディ…あざらし クラッカー
ウイング…京商アクエリアス(フルリップ)

※ ダンパーは前後ともにHB製を使用。

RC10B4セッティングシート(20・6・11)

微妙な結果に終わったレース時のセットです。
リアアームにB44用を使ったせいか、路面のせいか、???なフィーリングでした。
なんとか朝の練習でバランスはとりましたが・・・

平成20年6月1日(晴れ)
サーキット : 加西T&Tサーキット
路面 : 雨上がり、グリップ良好

<フロント>
ダンパー位置(ステー/アーム)…中/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…外/外
アッパーアームシム…1枚
スピンドル位置…真ん中
アッカーマン…前
キャスター…25゜
キャンバー…-1.5°
車高…24ミリ
トー角…0
スプリング…ブラウン
オイル…AS♯35
ピストン…HB#3
ダンパー長…20ミリ
タイヤ…パンサー・リンクス(ソフト) 

<リヤ>
ダンパー位置(ステー/アーム)…内/内
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…外/内(Rハブはレイスピ使用)
アッパーアームシム(ハブ/シャーシ)…2枚/1枚
キャンバー…-2.5
トー角…3.5゜
スキッド・・・2°
車高…24ミリ
スプリング…ASシルバー
オイル…AS♯25
ピストン…HB#2
ダンパー長…29ミリ
タイヤ…LOSI X3000R(コントロール)

モーター…ZERO14T(4ミリコア)
ピニオン/スパー…24/81
バッテリー…とりおん FM4300☆☆
バッテリー位置…真ん中
ESC…VFS-1C2(masami)
ボディ…JC ハイフロー
ウイング…京商アクエリアス(フルリップ)

※ ダンパーは前後ともにHB製を使用。

独り言   アレもコレも買っちゃいました♪

RC10B4セッティングシート(20・6・1)

全日本は2駆のみなので、しばらく4駆はしません・・・・ネズミーランド・・・・
そろそろB4の新車が欲しい今日この頃です。

平成20年6月1日(晴れ)
サーキット : 加西T&Tサーキット
路面 : 雨上がり、ミドルグリップ

<フロント>
ダンパー位置(ステー/アーム)…中/外
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…内/内
アッパーアームシム…1枚
スピンドル位置…真ん中
アッカーマン…前
キャスター…25゜
キャンバー…-1.5°
車高…24ミリ
トー角…0
スプリング…ブラウン
オイル…AS♯35
ピストン…HB#3
ダンパー長…20ミリ
タイヤ…LOSI A7205R 

<リヤ>
ダンパー位置(ステー/アーム)…内/内
アッパーアーム位置(ハブ/シャーシ)…外/内(Rハブはレイスピ使用)
アッパーアームシム(ハブ/シャーシ)…2枚/1枚
キャンバー…-2.5
トー角…3.5゜
スキッド・・・2°
車高…24ミリ
スプリング…ASシルバー
オイル…AS♯25
ピストン…HB#2
ダンパー長…29ミリ
タイヤ…LOSI X3000R(コントロール)

モーター…ZERO12T(4ミリコア)
ピニオン/スパー…21/81
バッテリー…とりおん FM4300☆☆
バッテリー位置…真ん中
ESC…VFS-1C2(masami)
ボディ…PL クラウドプレーザーRC
ウイング…京商アクエリアス(フルリップ)

※ ダンパーは前後ともにHB製を使用。モーターはパワーありすぎました。
  人工芝でのコントロールタイヤのグリップ不足。ストレート後のテーブル要注意。


独り言   こまめに換えましょうデフボール

T&T加西のコントロールタイヤ

気が付けば6月。梅雨ですね。
 てなわけで更新をサボってる間にm6さんの結婚式二次会にお呼ばれいたしまして参加させていただきました。とっても幸せそうなお二人をみて、こちらも幸せな気分になりました。お招きいただきありがとうございました。
 で翌週は全日本二次予選。まあまあの感じでした。四駆は相変わらずとっても遅かったです。


 てなわけで本題です。まんまRCMXのT2Kコラムからの転載です。個人的にもそう思います。X2000とX3000は似て非なる物です。まったく特性が違いますので・・・・

以降転載です。

皆さん、ご理解いただいていると思いますが、一応、補足の説明をアップしておきますね。

1.コントロールタイヤはX3000「のみ」です。
似たようなデザインのタイヤもありますが、6月8日、7月13日のコントロールタイヤは、X3000のみです。

2.上位リザルトに、コントロールされていない方が上位入賞する事例が頻発した場合
コントロールタイヤを守っている方が不利益をこうむる可能性がありますので、「ユーザーサイドコントロールタイヤ」は役割を終えたと判断し、元の「タイヤ自由」な状況に戻させていただきます。

以上、再度ご確認いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。